手作りで自分達らしくオンリーワンウェディング

手作りで自分達らしくオンリーワンウェディング

001

岡本 直士 さま 恵美 さま

おめでとうございます!

担当プランナーから

お二人へのメッセージ

直士さん、恵美さん本当にありがとうございました。おふたりの結婚式は衣裳も進行内容も、こだわりが満載でしたね。打ち合わせで帰りが遅くなってしまった ときは、私もデスクで書類をまとめながらおふたりの帰り道を心配していた事を思い出します。打ち合わせは、確かにあっという間に時間が過ぎましたね^- ^;
そして、親御さんへの感謝の気持ちがいっぱい詰まった素敵なプレゼントは本当に感動しました。これからもまた、お気軽に遊びにいらっしゃってください。また、お住まいも近くなので、街中で見かけた時は声をかけて下さいね。ありがとうございました。

ブライダル担当 松田優子

ホテルボストンプラザ草津へ行ったきっかけや、お選び頂いた決め手は?

お互いの実家から間をとって、草津界隅で考えていたのと、交通に便利な駅前で位置はバッチリだと思いました。一日一組限定で自分たちに集中してもらえると感じたのも決め手です。
何よりプランナーさんの”料理はピカイチに美味しいです”という言葉に魅かれ、きっとゲストに喜んでもらえるだろうと思い決めました。

打ち合わせの中での思い出や、おふたりのこだわりポイントは?

入退場は最新の曲や洋楽ではなく、誰でも知っている曲を集めました。家族の好きな曲や思い出の曲を厳選。あの曲良かったわ~と親族から言われた時は嬉しかったです。お世話になった両親には花束ではなく、お互いにこだわって形に残るプレゼントを。

旅行好きの新郎の両親には、父が消防士だったので古くなった消防ホースでキャリーバックをオーダーメイドで作りました。大の阪神ファンの新婦の父には、タイガース公認キャラクター”トラッキー”のウエイトベアをプレゼント。
その後新郎の両親は消防キャリーバックで東京へ、新婦の父は専用ケースを購入し、トラッキーを大切に保管してくれています。

披露宴当日心に残っていること、嬉しかったことは?

独身男性のゲストが多かったので、新郎が野球部出身ということから、バットにリボンをつけ新郎が持つボールを引き当てるという、ブーケプルズならぬボールプルズをやりました。なんと、ボールを引き当てた彼はその日に彼女にプロポーズしたそうです。
新婦のいとこからは手作りのメモリアルDVDのプレゼントが。披露宴の会場内の巨大スクリーンに上映され、出席してくれていたゲストの写真が入っていたの で、みんなびっくりされてました。手作り衣装を着て替え歌を歌ってくれたり、応援のエールをもらったり、あらゆる所に手作りが満載で、自分たちらしいふた りの結婚式だと実感でき、いい結婚式だったと大満足です。

ホテルボストンプラザ草津のスタッフへ

プランナーの松田主任は本当に親身になっていろいろ提案してくれました。私たちの予算のことも考えながらお金がかからなくても、ゲストに喜んでもらえるよ うに、何よりふたりにとって思い出が残るようにと…打ち合わせはいつも、楽しくあっという間に2~3時間が過ぎてしまいました。もしかしてそれ以上だった かもしれませんね…
そして後に、音響さんと会場のキャプテンが、一番いいタイミングで曲のサビがくるように念入りに打ち合わせをしてくださったそんな裏話も聞きしました。
当日は本当にバッチリで、恐れ入りました。ホテルのみなさん本当にお世話になり、ありがとうございました。

0022-300x300
0052-300x300
0032-300x300