神社での挙式から、ゲスト感涙のハートフル披露宴へ

神社での挙式から、ゲスト感涙のハートフル披露宴へ

002

鎌倉 勇太郎 さま 理恵 さま
おめでとうございます!

担当プランナーから

お二人へのメッセージ

勇太郎さん、理恵さんありがとうございます。
おふたりとの出会いから早いものでもう4年・・・今でもおふたりと会うと、時間が足らないくらいお話が尽きることがありません。そして今でもこうして、ご 連絡をとり合いながらおふたりの元気な様子をお聞きしたり、ご結婚3周年にも一緒にお祝いをできて私も嬉しく思います。
これからもどうぞよろしくお願いします。また、お言葉に甘えまして遊びに行かせていただきますね。

ブライダル担当 松田優子

ホテルボストンプラザ草津へ行ったきっかけや、お選び頂いた決め手は?

駅から近く交通の便が良かったこと、式場が広く使えたこと、それと神前式を希望してたので、本物の神社(立木神社)で挙式ができるボストンを選びました。

 

打ちあわせの中での思い出や、おふたりのこだわりポイントは?

こだわった点は、若い人からお年寄りまでゲストのみなさんが楽しめるように!!!とBGMを選曲したり、乾杯を親戚の男の子にしてもらうなど工夫しました。高砂の私たちの隣で、一生懸命乾杯の挨拶をしてくれる姿に、会場内は和やかなムードでいっぱいでした。
引出物はふたりがひとつひとつ手作りした焼物を。ひとつひとつ、その人のことを思いながら、心を込めて作りました。結婚式前のお休みのデートは、ほとんど焼物を作りに行ってたっけなぁ^-^;。
新婦の和装の着物は、母が私のために用意してくれたものを着ることができました。。引出物や衣裳の持ち込みをお願いしたり、キャンドルの代わりに赤飯サー ビスをしたり、プランナーの松田さんがいつも私たちの気持ちになって考えてくれました。希望を叶えようと一緒に動いてくれたり、おかげで自分たちのしたい 結婚式ができました。

 

披露宴当日心に残っていること、嬉しかったことは?

神社で挙式をしたので、披露宴のお色直し入場では、新婦の私と父親で入場しました。途中で新郎にバトンタッチをし、バージンロードを歩いているようで父親はずっと涙してくれてました。
プランナーの松田さんが協力してくださって、赤飯サービスの時の演出で想像していた以上にゲストの涙をさそえたこと・・・それには私たちも感動しました。

 

ホテルボストンプラザ草津のスタッフへ

結婚式当日や打ち合わせ、いろいろとご協力くださってありがとうございました。
担当が松田さんで本当に良かったです。これからも心温まるお式を・・・頑張ってくださ~いv^-^v

s001
s002
s003